Green5_bite20141123160246_TP_V

こんにちは、bokuccoです。
先日顔見知りの大学生(3年)に会ったところ、自己PRのネタがなくて困っているとのこと。bokuccoも学生時代は帰宅バイト部だったのでこれと言ってPRできるものがなかったクチ。なんだか他人事とは思えなかったので、私のアルバイト遍歴から果たして就活に使える自己PRができるのかどうか、試しに作ってみました。

まずはアルバイト遍歴の棚卸しから

バイト先 志望動機 印象深かったこと
①お団子屋さん 姉がやっていた 美味しかった、日給日払い嬉しかった
②コンビニ 家から近かった、楽そう ポテトが美味しかった
③雑貨屋さん 面白そう、手作り好き 接客の姿勢
④カフェ なんかおしゃれ 制服かわいかった
⑤ファミレス 家から近かった 優先順位を持つことの重要性
⑥和食料亭 学校の紹介 着物の着付け、マナー
⑦カラオケ屋 友人の紹介 一人の店番が暇で暇で苦痛だった
⑧携帯販売 時給よかった 声出さないといけなくて内弁慶改善した
⑨試飲 空き時間でできる 完売できるようになった
⑩データ入力 単純作業楽そう タイピングスキルあがった

こう見ると相当に「長続きしない人」のイメージですね…。志望動機もお粗末(汗)。でもまぁいいんです、学生時代なんてこんなものです。

ピックアップして「自己PR」を作ってみる

さて、ここから考えられる「自己PR」を作ってみましょ。文字数は、概ね300~400文字と設定してみます。あとは職種も仮に設定。

<たとえば営業職志望の場合>⑨参照
目標を決めて、達成のために試行錯誤します。

私は、2年間ドリンクの試飲のアルバイトをしていましたが、最後半年は完売になることが多くありました。その理由として、はじめは就業時間内「いらっしゃいませ~。いかがですか?」と言うことが仕事と思っていたのですが、途中から在庫全部売ってやる!という意識を持って取り組みました。具体的には、若干強引にでも「美味しいのでぜひ!」と飲んでもらうことや、相手をみて「朝に1杯飲むと血液がさらさらになりますよ!」「野菜嫌いのお子さんにも人気です!」とおすすめするシーンを変えました。結果、売れ行きがよくなり、お店の方からも「次もbokuccoさんに来て欲しい!」と言われるようになりました。今後も目標を決めて、達成するための試行錯誤を惜しまずに行います。

<たとえば接客系志望の場合>③参照
現状に捉われず、お客様に満足していただける方法を追求します。

私は雑貨屋さんでアルバイトをしていたのですが、そのお店の「ないで終わらせない接客」というスローガンに非常に感銘を受けました。店頭に置いていない商品は「当店では取り扱いがありません。申し訳ありません。」と言うのが普通だと思っていたのですが、そのお店では「店頭にはありませんが、お取り寄せできるかもしれません。お調べしましょうか?」とお客様の満足を第一に考えて行動するのです。お客様も「いつかテレビで見たんだけれど…」「知り合いにそういうものがあるって聞いて…」など、非常に情報があいまいなケースが多いのですが、それでもお聞きして調べるようにしていました。結果、商品が見つかった時や、取り寄せができてお客様に喜んでもらえた時はとても嬉しく、やりがいを感じました。今後も、現在の状況に捉われず、お客様に「満足していただける方法」を探して実行していきます。

<たとえばオフィスワーク志望の場合>⑤参照
先読みしながら効率的なマルチタスクができます。

私は2年間ファミレスでアルバイトをしていました。席のブロックがA~Eまで分かれていて、それぞれ1人ずつウェイトレスが担当するのですが、一番忙しいブロックを任せていただいていました。はじめは教えていただいたことをひとつひとつ実行するだけで精一杯でしたが、次第にお客様の状況を見て、次の行動が整理できるようになりました。「あのテーブルはそろそろ終わりそうだからコーヒー出そう。」「ついでにあのテーブルのカトラリーもって行こう。」と考えながら行動することで、スピード感を持って働く感覚を得ることができました。入社後は「○○さんにお願いすると話が早くて助かる。」と言ってもらえるように尽力します。

***
こんなところでしょうか。ただのバイト、されどバイト。時間を費やすからには何かしら就活に役立てたいものです。ちなみにこれはbokuccoの妄想自己PRなので、これをパクッて書類落ちしても責任は取れませんよ!あしからず!

できれば就活に役立つバイトをしておきたいものです

苦肉の策で上のPRを生み出してみたものの、できれば難なく自己PRにつながってお金を稼げる方法はないものか?ということで、おすすめしたいのがこちら!私が学生だったら一回はやってみたいです。

logo
・就活に役立つ
・1日4時間~OK!すきま時間でできる
・時給1,000円!
・大学1年生~誰でもできる
・出会いがある(学生、企業どちらも!)

就活に役立つって、一体どういうこと?

内容としては、企業に訪問して社員さんにお話を伺います(定型フォーマットに沿って質問していきます)。その後、聞いた内容をヒアリングシートにまとめて提出する、といういわば社会見学のような企業訪問です。

【就活メリット4つ】
✔企業へ行っても緊張しなくなる!
✔オフィスマナーが身につく!
✔採用する側の目線を知ることができる!
✔企業ごとの違いがわかるようになる!

企業の人事担当者と話す機会になるので、企業が求めているものや大切にしていること、社員の方がどういう働き方をしているかなど、率直に聞くことができます。何回でも何社でも訪問できるので、たくさんの企業に訪問するうちに自分の向かうべき方向が明確になるケースも。百聞は一見にしかず。直接足を運んで経験したことはあなたの血となり肉となり、うまみのある自己PRや志望動機に変化することでしょう!

▼今すぐ参加できるインタツアー案件はこちらから!!
http://intetour.jp/

written by bokucco